• Zikuu

    アパレル向け
    VR展示会サービス

  • VR(仮想現実)と展示会

    VR(ヴァーチャルリアリティ)とは「仮想現実」を表す技術用語で、専用のゴーグルをつけることであたかも別世界にいったような体験が可能です。2016年末頃からトレンドキーワードとして広く世間に知られるようになりました。

     

    数日間のブース出展のためにアパレルブランドは多大な準備期間、コスト、人員を費やします。それはブランドの持つ雰囲気、質感、ストーリーなどを伝える数すくないチャンスだからです。しかし、バイヤーは全国各地で行われる展示会に出展しなければならず多忙なスケジュール会場に現れないこともしばしばです。

     

    そこで私たちは「時間や場所の制約を受けない」をモットーに展示会を開けないかと考えました。VR技術を用いて「時空」を超えてブランドを伝える展示会こそその答えだったのです。

    VRを用いる三つのメリット

    時間と場所の制約がないバイヤーとの接点創造

    アパレルメーカーにとって、展示会は直接バイヤーに新作、ブランドの世界観を伝えられる数少ない機会ですが、バイヤーが物理的な距離や日程等の理由で参加できない場合、メーカーはアピール・販売機会を失ってしまいますが、VRであれば時間と場所の制約を受けないバイヤーとの接点を作りだすことができます。

    世界観にこだわったブランドこそ出来るPR戦略

    Web販売によって顧客の店舗離れが起こっている中で、お店に来なくても顧客に洋服全体のシルエットデザインや店頭のディスプレイにこだわったメーカーの世界観を届け、新たなファンを生み出すことができます。

    言葉と国境を越えたブランドの海外アピール

    言語や輸送の壁を取り除き、海外展示会へのコストもかけることなく自社の展示やコレクション、ブランドイメージを海外バイヤーや顧客に届けることができます。

    All Posts
    ×